ペニス増大サプリの使用体験レビュー【効果順】実体験ランキング

アルギニンは絶対に必要です!

人間の生命活動に絶対必要な栄養素と言えばアミノ酸ですよね。そして20種類あるアミノ酸の中でも特に重要なのがアルギニンと言われています。ただこのアルギニン、普通に食事から十分量摂取するのは難しいんですね。ですので、市販されているサプリメントなどを使って補う必要があります。加えて小さなお子さんは体内でアルギニンを作ることが出来ないので、大人よりもお子さんの摂取に気を使ってあげなくてはいけません。

 

アルギニンの効果とは?

 

アルギニンには沢山の効能があります。中でも特に優れていると言われているのが生活習慣病に対する予防効果でしょう。アルギニンには血管を正常に保つ効果があるので、血管の老化防止&血液の増量が期待出来ます。また動脈硬化予防や心臓病治療や脳梗塞予防にも効果があると言われていますね。ちなみに年を取ると減っていくのが成長ホルモンですが、アルギニンには成長ホルモンの生成を助ける効能もあるんです。(アルギニン以外で成長ホルモンの生成を助けてくれる栄養素にトリプトファンなどもありますね)また肌に体内から働きかけ、美しくする効能もあるので、しわなどの予防、シミを目立たなくしてくれる美容効果も期待出来ます。

 

アルギニン効果でペニスも大きくなる?

 

ペニス増大=海綿体の増大と言っていいと思います。上述した通りアルギニンには成長ホルモンの生成を助ける効能があるので、海綿体の増大にも効果があるんです。加えてアルギニンを摂取すると体内でシトルリンに変わります。このシトルリンは血の流れを良くしてくれる効果があるので、海綿体により血液を送り出すことが出来るようになるのです。つまりその分、勃起力が高くなるわけですね。高い評価を集めているペニス増大サプリには大抵、アルギニンだけでなく、シトルリンも含まれています。ですので、ご購入の際には製品の成分表示をチェックして、アルギニンとシトルリンのどちらも含まれている製品を選ぶようにしましょう。

 

アルギニンには副作用はあるの?

 

アルギニンが生命活動に必要な栄養素だという話をしてきましたが、だからといって、ペニス増大サプリなどを服用して大量に摂取すればそれだけ効果があるかというとそれは違います。残念ながらアルギニンには副作用もあるのです。その代表的なものが下痢の症状と言われています。アルギニンは1日につき5グラムを摂取するのが適当とされています。効果をすぐに出したいから5グラム以上摂取すると体調を壊す原因になりますから、絶対に避けましょう。それと肝臓に病気を持っている人はアルギニンには特に気をつけなくてはいけません。そういう方が40グラム以上アルギニンを摂取してしまうと、体を壊す恐れが出てきますし、最悪の場合、命すら危険に晒すことになります。ただとはいえ、普通に食事をしている分には、食事からアルギニンを40グラム以上摂取するなんてことは不可能だと思うので、それほど心配は要らないでしょう。またウィルスが原因の病気に罹っている人もアルギニンの摂取には十分気をつけなくてはいけません。そういう方がアルギニンを摂取するとウィルスを増やしてしまう危険があります。アルギニンを摂取するのは病気を治してからにしましょう。