ペニス増大サプリの使用体験レビュー【効果順】実体験ランキング

シトルリンをご存じないという方もいらっしゃるでしょうね。シトルリンというのはアミノ酸の1つなんです。このシトルリンはなんと日本で1930年頃に発見されました。ウリ科(キュウリやメロンやスイカ)の食材に沢山含まれていることでも知られています。そのシトルリンが健康食品やペニス増大サプリなどのサプリメントに取り入れられるようになったのは、10年くらい前からなのですが、実は医療では昔からよく使われていたんです。(厚生労働省の認可がおりたので、シトルリンをサプリメントに使えるようになったんですね)

 

シトルリンの効能について

 

次にシトルリンの効能についてお話していきます。シトルリンの効能と言えば、なんと言っても血行促進効果でしょうね。シトルリンは血液の中で一酸化炭素を作り出し、血管を広げてくれます。血管が広がるということはその分だけ血液が流れやすくなるわけですから、自ずと血行が良くなるというわけなんです。先ほどお話しましたが、シトルリンは昔から脳梗塞の治療、糖尿病の治療、心臓病の治療、動脈硬化の治療と医療の現場で大活躍していますし、生活習慣が乱れてしまうことで起こる生活習慣病の予防効果もあると言われてきました。余談ですが、1998年にはシトルリンの研究にノーベル医学賞、ノーベル生理学賞が贈られたこともありましたね。そういう流れがあって医薬品にもより使用されるようになり、サプリメントにもより配合されるようになったというわけなんです。このことからも分るように、シトルリンの血行を促進させる効果は、世界中の医学の権威からも認められています。(シトルリンは海外製のペニス増大サプリによく配合されている素性の分らない怪しげな成分とはわけが違うのです!)そしてシトルリンはアルギニンと同時に服用すれば、より強力な効果が期待出来るはずです。(アルギニンとシトルリンだとあくまでアルギニンが主役でシトルリンはサポート役という感じではありますが、海綿体を理想的に成長させるためにはこの2つの同時服用が不可欠です。)

 

シトルリンでペニスも大きくなる?

 

残念ながらシトルリンはぺニスのサイズ増大に直接の影響はありません。では何故シトルリンは多くのペニス増大サプリに配合されているのでしょう?それは上述した通り、その血流促進の効果の凄さを買われているからです。ペニスの90%以上が海綿体というのは皆さんもよくご存知ですよね?ですので、海綿体を成長させること=ペニスを大きくすることとなります。つまりペニスを大きくするためには海綿体に成長のための栄養素を届けなくてはいけないわけなんです。でもペニスの血流が悪かったりすると、栄養素を海綿体の隅々まで届けることが出来ません。つまり海綿体の血流を促進することによってペニスの成長を補佐してくれるのがシトルリンなんです。例えるなら風邪の原因はウィルスで、風邪を引いた時には風邪薬を飲むけど、それはウィルスを殺すためではなく、免疫力強化のサポートのために飲むというのと同じということです。加えて海綿体の血流が良くなるということは、ペニス増大効果だけでなく、勃起力増加の効果も期待出来るわけなんです。